The diary of the resident of 椛
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
メランコリニスタ
YUKIはすごい。YUKI作詞、作曲ともにやっちゃう。そしてそれが全部売れちゃう。すごいや。



どうもw



さてさて、先ほどまで久々に集まって話しましたね。一人女の子がいませんでしたけどwあの子がいたら多分3:3に分かれてたでしょうね。
よく女の子と二人でみとちょをはさんで話すと面白いですね^^みとちょすぐに黙っちゃうw時々具合悪くなりますねw話のレヴェル高いからなw




んで、最近リアルで思ったこと。まず、6月くらいまで超仲が良かった女子がいたんだが急に変わってうざくなって縁切ったんですよね。まぁ俺が悪いっちゃ悪いんですけど。で、もう卒業だし最後に謝っとくかと思ったんですが、朝そいつを見てみると・・・髪は染めてるわ化粧は濃いわ付け毛までしてるわでほんとひどかったですね。一瞬にして謝ろう感が消え去り吐き気と目眩がバトンタッチしてきました。
あれですね。一言で言うと、ケバイ。これですね。どうせ、「もう卒業だし中学校なんてまじめにしなくていいから染めちゃおっ♪」ってノリなんでしょう。けど鏡見てから変えてほしいですよね。ううう。








明後日は卒業式。なんやかんや言ってたけどやっぱり近づくにつれて、「この学校ともおさらばかー・・・。後輩達とも会えなくなるのか・・・。」って思っちゃうんですよね。寂しいし切ないし。あっという間ですね。3年間。思えば色々あったけどやっぱり楽しかったね。ほんと思い出深い学校生活でした。1年で一番楽しかったのはやっぱり体育祭かな?優勝したからなー。2年はやっぱりスキー教室だな。みんなと初めて泊まった時は面白かったw朝7時まで話してたからなー。その日はスキーぼーっとして山中に突っ込んでったなー。あれは笑えた。
3年はもう全てですね。1日1日が本当に楽しかった。皆個性があって面白い奴ばっかで何やるにしても笑いがあったなぁ。笑いの中心は俺だけどねw半汚れという半端なキャラなんですね。まぁそれがウケるのかな。ここ最近やっと1日1日を大事にしようと思いましたね。もう手遅れだけど。あと皆と会える日は2日。その後はそれぞれの道に歩んでいく。どこかで出会うかもしれないし、一生出会わない人も出てくる。だけど皆とはちゃんと最後の別れ、挨拶をしていい別れをしたいな、と思います。一生に一度の中学生活の終了。惜しい気がします。ピーターパンじゃないけど何度もずっと子供がいいって思いましたね。永遠にこのままだったらいいだろうなぁ、とね。ほんっと。俺と遊んでくれて一緒に笑ってくれた奴らに感謝したいな。皆にちゃんとありがとうって言わなきゃな。男子にも。女子にも。先生にも。後輩にも。皆にありがとうございましたって言わなきゃ。後輩に「先輩が卒業した後の学校なんてつまらないですよ・・・。部活とか楽しくないし。」とこの前言われた時は本当に卒業したくないと思いました。やっぱり悲しいや。でもこれも運命。行かなくちゃ。前に進まなくちゃ。立ち止まっちゃだめだよな。高校が一番楽しいと大人は皆そう言う。楽しいかもしれないけど、僕は中学校だって充分楽しかった。思い出が100個以上はできた。だから幸せ。










なんか辛気臭くなったねwごめんごめんw
じゃ!のし!
スポンサーサイト
© 駆け抜けて性春(高校生ver.). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。