The diary of the resident of 椛
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マキシマムザホルモン。
いやー。やぁぁっと冬期講習が終了しました!!(。・д・)ノ★⌒☆【祝】☆⌒★ヾ(・д・。)
お疲れ様でーっす。毎日9時~5時まで・・・orzよくがんばったなぁ。何度かサボろうと思いましたが、最後までやり通しました。やってやりました。ヒャッホーイ(○゜ε^○)v ィェィ♪
偏差値が5くらい上がったような気がします。気がするだけです。
それでですね。昨日新聞で見たんですが、僕の志望校の倍率がなんと1,05倍!!いやw楽勝だろ。なんか高いハードルではないですねw100人受けてほぼ100人受かるじゃないですか。うへへ。模擬の結果も僕の志望校の人数中の偏差値ランキング5位でしたからねw115人中wラクショー。
でも油断してはいけません!!そうです!!油断大敵です!!歴史ほとんど覚えてません!!今からがんばりますw
あと都立一般入試当日まで55日??くらいですねw頑張りましょう。
















さてー。こっからはある少年の昔物語です。長いです。TRUSTの皆は是非どうぞw





2004年6月ある中学校2年生の少年がいました。その少年は学校の試験期間中でした。しかし、友達が楽しいオンラインゲームがあるから一緒にやろう。と言いました。少年はその誘いに乗りました。それがMAPLESTORYでした。
最初は右往左往していました。とりあえずカタツムリをたたいとけばいいんだと思いました。いつものように叩いていると、少年を誘った友達がやってきました。二人は一緒に狩りをしました。少年は初心者。友達はレベル18の魔法使い。差がありました。でも少年を手伝ってくれました。そこに、友達の友達がきました。レベル21の戦士です。手伝ってくれました。あくを閣下さん。すごく優しい人でした。少年は嬉しくてたまりませんでした。
そして1次職を迎えました。少年は盗賊になりました。斬り賊になりました。少年はどんどん成長していき、とうとうグループクエストに挑戦をしました。その時に女性の人がいきなり話し掛けてきました。少年は驚きました。同じ中学校。同じクラスの女の子でした。少年はその女の子と毎日グルクエをしました。
グルクエの中で新しい友達ができました。黒神仁さんとレゴらんさんです。少年はリアル友達以外に初めてできた友達でした。
よくお話をしました。そしてとうとうグルクエ卒業を迎えました。
2次職に転職しました。とうとうシーフという職を手に入れました。少年はウキウキしました。でも友達があまりいません。ということでギルドに入ろうと思い、ギルドに入りました。これからすごい幸せが待っているとも知らずに。
ギルドの名前は「星猫」。皆レベルが高くてうまく馴染めませんでした。少年は誰かと友達になろうと一人の男の子に声をかけました。盗賊ジタン。今は様々な名前を持っています。トモロクをしてくれました。少年は喜びました。話していくと少年と同い年でした。少年はまた嬉しくなりました。
そして、数日後。少年はリス港にいました。そこで大きな出会いが再びありました。その名はNepheshel。呼び名は「りば」。今ではティグレーという名前です。その後、りばと牛を狩りに行きました。少年は牛が初めてでした。現時点の少年のレベルは37。早すぎました。少年は見事に負けました。でもりばも負けていました。二人はお墓になりながら笑いました。SSも撮って・・・。ギルドに友達ができました。楽しい日々を過ごしていました。
ある日、少年は一つの拡声器に目をつけました。
「今から裁判します。おいで病院まで。」
面白そうだから行ってみました。そこはすごい人数。原告と被告とが向かい合って話し合いをしていました。少年楽しみながら見てました。そこでしゃべらずに行動だけで一人の男と遊んでいました。その男の名は「季節だ」アバタがすごい格好をしていました。とてもいい人でした。
裁判の結果、原告の方が嘘をついていました。観客からは人気度下げの嵐。原告はボロクソに言われてました。少年はちょっとかわいそうになり、「ちょっと皆さん言い過ぎでは?」と言いました。もちろん誰も聞きません。そんなとき僕と同意見の方がいました。その名は「ぴぅい」。少年はその女の子とも仲良くなりました。二人も仲のいい友達ができました。
その後もお話したりして遊んでいました。そしてギルドの集会の日。
新しい人が入ってきました。その名は「Guilty」。また同い年の子でした。集会の内容は「どろけい」でした。そのチーム分けでまたある少年と出会いました。その名は「ラクター」。これもまた同い年でした。少年とラクターとぎるてぃは同じチームでした。チャットで逃げながらいっぱいお話をしていました。同い年なのか、すぐに仲良くなりました。そして、いきなりギルマスがよくわからないことを言い始めました。少年たちは不満を持ちました。「なんだよそれ。」ギルマスに講義をしました。しかし、答えてくれません。あいまいな返事か、流しました。
少年たちは怒りました。「意味がわからない」。それからちょっとおかしいな?と思い始めました。
数日後、少年はりばと船に乗って新大陸に行こうとしていました。りばが「友達も一緒でいい?」と言いました。少年は了解しました。まさかこの友達が大親友になるとも知らずに。
船で待っているとその友達がやってきました。その名は「ミトッチョ」。少年と同じくらいのレベルでした。みとちょはとても楽しい人でした。少年は「トモロクしてもいいですか?」と勇気を出して言うと、「いいよー^^」と了承してくれました。また少年に友達が一人増えました。3人で色々狩りました。少年はウキウキでした。
その後も、よくみとちょと二人で狩るようになりました。二人でいるにつれて、どんどん仲良くなっていきました。
またギルド集会。少年たちはだんだんと退屈になってきました。そして、「俺たちでギルド作らない?」という事になりました。そしてギルドをやめ、作りました。メンバーは「ラクター、ギルティ、りば、ミトチョ、ぴぅ、ジタン、季節だ、賢者ピロッチ、koruru」でした。
少年はとても喜びました。集会はとても面白く、皆活発な人達でした。
毎日が楽しくてしかたありませんでした。少年が学校の授業中でもずーっと思い浮かべてました。それほどでした。
集会では皆でメルアド交換して、電話したりしてました。電話の時は「w」の連発でした。「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」こんな感じ。少年はそれだけ笑っていました。とても愉快でした。
しかし、だんだん人数が減っていきました。ピロッチが消え、季節も消え、ギルティも・・・。そしてとうとう・・・りばちも消えました。パソコンを禁止にされたとかで・・・。少年はとても悲しみました。今まですごく楽しんできた仲間がどんどん消えていきました。しかし、残ったメンバーで、頑張って盛り上がりました。それまた、すごく元気でした。
ですが、だんだんギルド活動がなくなり集会もなくなりギルドとしてはほとんど活動をしてませんでした。でも、少年たちはいつも遊んでいました。とうとう少年はレベル70になりました。ミトッチョと共に。
そして、2005年4月。そのあたりからだんだん飽きていきました。少年は仮引退に入りました。そして3ヵ月後くらいにまた復活しました。やる気マンマンで。しかし、一回飽きてしまうと飽きる時間が早くなっていきました。少年はマンネリ化していきました。
そしてまた、仮引退です。今度は受験のためです。そうです。少年は今年受験生なのです。しかし少年は引退はしようとしません。あくまで仮です。今まで遊んできた友達と別れることが少年にはできません。引退という言葉はすごく重いです。幾度か少年がお世話になった人達が引退をしていきました。その度にその人のところに飛んで行き最後まで見送りました。少年はとても悲しみました。しかし友達がいたから大丈夫でした。
そして、とうとう誰もがいなくなりました。しかし、皆仮引退です。受験生の人もいるし。でも、少年にはかけがえのない友達ができたのです。「りば、ミトッチョ、ぴぅ、ラクター、ジタン」。友達のいなかった少年にここまで素晴らしい友達ができたのです。少年は幸せ者です。
良かったね。侍マシン。
侍マシンはきっと皆が春に戻ってくると信じています。そしてまた愉快な話ができると信じています。そんな希望を抱いて、受験を頑張っています。また一緒に遊べるといいな。僕の素晴らしい友達と・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/01/09/Mon 17:42 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/01/09/Mon 17:45 [EDIT]
いいねいいね!
すごい感動したよ(´・ω・)
昔は楽しかったよなーw
これからまた楽しくなるといいな!
シンの物語も楽しかったんだね。
やっぱり思い出は大事だよね( ´∀`)
てぃぐれー | URL | 2006/01/09/Mon 19:20 [EDIT]
っく・・
不覚にもジーンときちまったZE・・・
俺は多分私立行くが早く遊べるといいな!
らくた | URL | 2006/01/14/Sat 12:49 [EDIT]
テーブル
テーブルを探すなら http://www.tsunamiya.com/100804/111346/
| URL | 2008/09/14/Sun 12:38 [EDIT]
六大栄養素は美容と健康によいらしい
栄養素とは、身体の組織を構成する元となる「タンパク質」、エネルギー源として利用される「炭水化物」「脂質」を三大栄養素と呼び、これに体に必要な量は微量ですが、体の調子を整えるのに不可欠な栄養素の「ビタミン」と「ミネラル」を加えて五大栄養素と言います http://cannon.crosstudio.net/
| URL | 2008/10/16/Thu 03:14 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

ブログ初挑戦☆
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...  [続きを読む]
初めての日記 2006/01/08/Sun 19:15
© 駆け抜けて性春(高校生ver.). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。